どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

金時山

自分の山登りのスタイルは主にピストンか周回コースだ。
駐車場に車を停めて、山頂まで登ってそのまま帰ってくるか、下山は違う道を使って また駐車場に帰ってくる。
自車の関係でスタートとゴールが一緒でなくてはならない。

ここ金時山も何度か候補に挙がるも駐車場からピストン3時間で行って来れちゃうのは、ちょっと物足りないと感じてしまって何度かスルーしていた。

前回の沼津アルプスの時に公共機関のバスを使ってみて『あ、思ったより便利だわ』と妙に納得し、今回も公共機関を使って移動することで縦走できそうなので計画してみた。ただ、そうなると
3時間10分、3.9km
から

8時間45分と18.4km
と、時間は3倍弱、道のりは5倍弱になってしまった。ちょーっとボリュームありすぎかな。
でも貧乏性なので”せっかく遠い所に行くんだから”と、多少の無茶をした。




ずっと前から箱根の地形を、地図を見るたびに独特だなと思っていた。以前 箱根駒ケ岳に登った時もそうだ。なのでちょっと調べてみた。
e0284726_21374678.jpg
箱根火山は40万年前から何度も噴火して2700メートルの富士山みたいな円錐型の山だった。噴火活動後の空になった地下のマグマ溜まりが陥没して中心が凹んだ地形、いわゆるカルデラができた。
その時凹みの縁として円状に残った山々が今回登った明神ヶ岳や金時山や丸山なんだそうだ。
※金時山は位置的にカルデラ群に見えるが元側火山なのだとか。

その後、また活動が活発になり、カルデラの中心に神山や箱根駒ケ岳などの山ができた。そして最近…といっても数千年前に水蒸気爆発を起こし、山崩れなどで現在の大涌谷ができたのだそうだ。

わりとテキトーに記憶を端折って書いたので間違ってたらごめんなさい。


朝の5時半過ぎに箱根の『桃源台』に到着した。
ここから6時半に出るバスに乗りたい。無料の駐車場でロープウェイ営業時間前でも施錠をしてなくて『早着きしても大丈夫』と、事前に電話で確認しておいた。
自分の車以外に誰もいない。壁際の駐車スペースに頭から突っ込んで停めると、目に入ってきた看板。
『ロープウェイ利用者以外の駐車はご遠慮ください』
えー!どうしよう。当たり前っちゃあたり前だけど、『山と高原地図』に思いっきり無料Pって書いてあったから鵜呑みにして来たのに…。
心の悪魔が『いいじゃんいいじゃん、代金ちょろまかすワケじゃないんだし』と悪~い囁きをする。
おまけに思いっきりトイレに行きたい。しかも大きい方!
駐車場内にトイレがあるか探すも無し。ロープウェイ乗り場の入り口は施錠されている。ヤバい!けっこうピンチかも。

エンジンをかけ、近くにコンビニがあるかスマホで検索するも近くにヒットせず。どこか観光地のトイレでも借りようかと とりあえず車を出した。

e0284726_21374755.jpg
…と、100m走らぬうちに路側帯に駐車スペース発見。しかも公衆トイレまであった。
トイレは電気が点いてなくて真っ暗だ。スイッチも見当たらない。昼間専用なのか。
車に戻ってザックからヘッデンを取り出し、頭に装着して再び便所へゴー。

ギリギリセーフ…。

コレ、オレが山登る人じゃなくてヘッデン持ってない普通の観光客だったらモロアウトじゃん。よかったー山登ってて。
なんかおかしい内容の安堵をした後に、駐車スペースを歩いてみると観光看板が設置してあって『付近の自然散策マップ』みたいな内容だった。どうやらロープウェイ利用者専用の駐車場じゃないみたい。
やった!オレにぴったりな駐車場じゃん!よかったー、一時はどうなることかと思ったよ。車もおっきいトイレも。
e0284726_21374718.jpg
6時半の始発のバスに乗るために桃源台のロープウェイ乗り場まで来た。
駐車場から近いのでありがたい。ここの標高は740メートルくらいなので結構寒い。
バスが来た。
時間前なので乗車ができない。扉の前で時刻表を見上げていたら扉を開けてくれた。

バスに揺られて20分、『宮城野支所前』バス停で降りた。
e0284726_21385604.jpg
住宅街をしばらく歩き、登山口まで向かう。なんか最近の沼津アルプス行った時みたい。
e0284726_21385744.jpg
箱根カルデラの中なので中心にある神山がいつも見えている。山の斜面から噴気が出ている。
e0284726_21385745.jpg

e0284726_21385721.jpg
農道の様な道路を横切るようにショートカットしていく登山道。
e0284726_21385864.jpg


深い溝の様な道だった。
e0284726_21385808.jpg
溝の中から顔を出して辺りを見回すと、どうやらここは別荘地らしい
e0284726_21385973.jpg

時折荒廃した別荘もあって、景気のいい時代は続かない人もいたんだなと なんだか寂しくなった。

短い岩場があってプチロープ場もあった。
e0284726_21385981.jpg






.



[PR]
by moriyart | 2017-02-07 21:47 | 金時山