どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その7

3時頃、ついに山頂に到着。もうね、『やったー!』とかは無い。
やっと終わってくれた、うわーん!てな感じ。テンション高い人も
いるが、オレはまったくどん底↓↓
で、日の出が4時半頃? どーすんだよこんなに早く着いちゃって。
ペース配分?知らんがな、ベンチで1時間くらい休んできたもん。
5合目にいた『富士山案内人』め、ゆるさん。とは言ったものの、
なんだかすごく眠たい。おまけにちょっとだけ気持ち悪い。
強烈に寒いのでザックから裏起毛のトレーナーとウインドブレーカを
取り出し着込む。周りを見回せば寒さで丸くなっている人ばかり。
アルミホイルみたいな断熱フィルムを体にまとっている人がいて
動くたびにシャリシャリ音が鳴ってうるさい。見た目も焚火に投入
する前のサツマイモの様。
オレはまだ開業前の山頂の土産物店のシャッターに寄りかかって
膝を抱えて寝た。まるでルンペン。

e0284726_744516.jpg

4時頃目が覚めた。なんかさっきよりも気持ち悪い。目の前の小山に
人が集まり始めた。ご来光の場所取りらしい。
オレは気持ち悪いからパス…と一瞬思ったのだが、ご来光を見るために
夜通し歩いてきた理由を思い出し、重い尻を上げた。
出遅れたのでちょっと後ろめ。どこかの知らないジジィが割り込もうと
するのを阻止する壮絶なバトルを経てついにご来光。
e0284726_75434.jpg

拍手が出るわけでもなく、ため息も聞こえない。この場所にいる
99パーセントの人が同じ方角を見ていると思うとちょっとだけ笑えた。
[PR]
by moriyart | 2012-07-29 07:06 | 富士山