どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その4

飽きた、ホント飽きた
e0284726_12195150.jpg

e0284726_12202652.jpg

しかも道のりが長い。飽きた上に道のりが長いんじゃモチベーションが下がりまくりだ。でもこれは自分が望んできた場所。ガンバって歩く。
ここの道は散策道が空中に浮いている。
e0284726_12205146.jpg

下は湿地帯だ。景色に見とれて足を踏み外すと大変な事が起きそうだ。いやぁ、長い上高地歴史でここから落ちた人は結構いるはず。1mくらいの高さなので落ちると悲惨だ。
e0284726_12242148.jpg

上高地ではすれ違う人はほとんど互いに挨拶をする。おはよう、こんにちは。今日だけで1万回くらい挨拶している。さすがに飽きた。しかしここでの終盤に差し掛かると子供が増えてきた。そして小学生くらいの子供が発する挨拶は

こんにちわんこ! こんにちくわ!

すれ違う子供たち皆が言う。あれ?別世帯の子ども達だと思うんだけど。まるで申し合わせたみたいに皆口に『こんにちわんこ』だ。
後半はもう耐えられなくなって言われた瞬間ブハッと笑ってしまい、くやしいのでオレも負けじと
こんにちわんこぉ!
子供と父兄にスーパースルーされました。
ま、世間は許さずともきっと穂高の山はきっとゆるしてくれるだろう…きっとね。
e0284726_12213914.jpg

飽きた。同じ景色にホントに飽きた。平坦な道でも結構な距離がある。そんなときにフッと明日の事をどうしようかと思った。ここから近い乗鞍岳?うーん、組長がせっかく誘ってくれたのを断った後のうのうと行くのもちょっと…白骨温泉?温泉だけだしなあ。高山?ああ、それもいいかも。いやいや、明後日は人間ドックなんだし今日は帰ったほうがいいじゃないかな。なんていろいろ思いながら長い道中を消化していた。
e0284726_1222316.jpg

先ほどの河童橋にもうすぐ着くという頃、組長からの電話。明日の乗鞍岳の御来光のお誘いでした。明日のスケジュール決まってないし、今朝のお誘い蹴ったオレに断る理由はどこにあるのでしょう…。ってか富士山の時といい、連絡のタイミングが見透かした様に来る。恐るべし遠隔読心術野郎め。
いやいや、正直言えば平坦な道飽きたし、御来光見たいし、乗鞍岳も元々計画に入ってたし、いや、何より誘ってくれた嬉しさが一番かな。声掛けてくれるなんて例えウソでも有難いや。
もちろん快諾ですわ。

行くぜぇ!待ってろ野郎共!(感謝の気持ちはどこへ?)
[PR]
by moriyart | 2012-08-25 12:26 | 上高地