どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その8

すぐ近くの荒天時の避難所?の様なところで朝食。
e0284726_12582727.jpg

昨日より一層寒いところなのであたたかい味噌汁がうまかった。インスタントゆうげなんだけどね(あさげじゃないのかい)
e0284726_1304941.jpg

e0284726_12592742.jpg

さて、オレの同行もここまで。乗鞍来たんなら最高峰に登りたい。しかしこの擬似親子は昨日登頂済みなので 昨日今日同じ場所に付き合ってもらうのも悪いから。また乗鞍のどこかで偶然会ったら面白いじゃんねと言って片づけ始めたが、なんとU君3人みんなで一緒に行動したいと言いだした。

はい?

普・通・は、大人のオレがそちらに合わせるのだが30も年下の小学生が後から来た輩の希望に乗ってくれた。組長曰く、今回はU君の希望にすべて沿う と言っている。剣ヶ峰に付き合ってくれることに。いやあ、わりぃねわりぃね。今回の一番のワガママ大賞はわたくしですわ、ハイ。
e0284726_1315899.jpg

そうなりゃ移動。先頭は組長、間にU君はさんでしんがりはオレ。
e0284726_1323445.jpg

e0284726_1352128.jpg


ペース配分は組長まかせ。歩いているさなかオレの富士登山の時の歩くペースはどれぐらいかと組長に聞かれた。うーん、この1・5倍かなぁ。それじゃあ高山病になるわい、と。はい…おっしゃる通りでめんぼくない。U君からも乗鞍での歩き方の指摘とおしかりをもらう。けっこう上からだ。
く…仕方ない、君は前日登頂により一日先輩だ。

ははぁ、仰せのとおりにぃ

e0284726_1363811.jpg

e0284726_1371153.jpg

途中組長からU君への草花の名前の質問をしていた。ここ2~3日でたくさん覚えたらしいが、まだまだ答えられないものも多数。もらったパンフを広げて確認。
e0284726_1382842.jpg

道のりは平坦から岩場など多彩だ。しかしどこからも開放的な景色を見下ろす事が出来る。よく考えてみれば今オレらは3000メートル近いところにいるんだ。そりゃ雲も下に見えるはずだ。
e0284726_13103166.jpg

e0284726_13105211.jpg

そんな3000メートル級の山岳で今朝からいや昨日からず~~~っとU君が口にする単語は蜂が~、アブが~。その2単語は昨日今日で数万回聞いている。この先聞くであろう回数の一生分をはるかに超えている。どんだけ蜂とアブが怖いんかい。
e0284726_1313183.jpg

e0284726_13134476.jpg

e0284726_13142993.jpg

別の話題で盛り上がっていても突然回帰する『蜂が~、アブが~』

うるさい!

きっと山頂にはいないから、となだめても残念ながら山頂にも蜂がいました。オレもU君も残念。ってか熊も出るらしい。蜂なんかよりよっぽど熊のほうがこわいのだが、やっぱりどうも蜂らしい。あ~また蜂蜂騒いでる。いま言ったので蜂が2万8453回目。
[PR]
by moriyart | 2012-08-25 13:14 | 乗鞍岳