どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

西穂高岳

仮眠から目を覚ますと まずまずの天気。
ロープウェイ乗り場は前回来た時よりも空いている。
e0284726_1051858.jpg

急遽決まった 雨の西穂高独標からのリベンジ。こんなに早くここへ戻って来るなんて思いもよらなかった。今回は独標より先の『西穂高岳』まで行くつもりだ。目標は高く定めて行ってみよう。
さてさて、無事に着くことができるのやら…。

曇りって聞いてたけど良さそうじゃん。まあ期待しすぎてガッカリするパターンは懲り懲りなので程良く期待する。
e0284726_10514767.jpg

『駐車場代と合わせて3200円になります』
『これで…(ドヤァ)』
『JAF会員で10%割引になります』

学習したぜぇ。必ずどこかにオトクは潜んでいるものさ。浮いた270円で何買おう。
8kgから追加料金になるザックも言われる前から体重計に乗せている。針の指す値は6kg。売り場のぽっちゃり兄ちゃんにドヤ顔レーザー照射。
『あ、もう結構ですんで…』
どうやらしつこかったらしい。だってガンバって無駄なもの省いてきたんだもん。交換レンズ持ってきたかったんだけどなあ。
e0284726_1052161.jpg

支度もいろいろ頑張ったんだけど、やっぱり始発に乗れませんでした。息子君の書いたお守りとカミさんから借りた日焼け止めを忘れて車に取りに行ったのがいけなかったんだな。
e0284726_105214100.jpg

e0284726_10524528.jpg

ロープウェイ降り場に到着。展望台からの景色は前回は真っ白だが今回は晴天。雲がまああるけど全然許容範囲。いいじゃん。稜線から上高地の帝国ホテル宿泊のブルジョアを見くだす(ホントは見おろすなんだけどね)には絶好の日和だ。そして前回からのリベンジでの目標、『西穂高岳山頂でボックスを踏んで何かを悟ってくる』まったくバカバカしい。

e0284726_10525996.jpg

展望台から目的地が見える。一番高いところが西穂高岳。めちゃめちゃ距離があるじゃん。前回ガスガスで見えてなかったけど、見えてるってぇのも残りの距離がわかって辛そうだ。
e0284726_10531640.jpg

しかーも前回よりロープウェイの始発が30分遅くなり、最終が30分早くなる。山の滞在が1時間少なくなってスケジュールがカツカツになり、のんびりできない。
登山計画書を手早く書いて投函する。時間を短縮できる区間はここから西穂山荘までと独標までの一部区間なので今からが勝負だ。
by moriyart | 2013-08-31 10:44 | 西穂高岳