人気ブログランキング |

どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

(その3)金峰山・瑞牆山

午前8時半、金峰山山頂に到着。3時間40分くらい?で登れました。
e0284726_5375187.jpg

e0284726_5385743.jpg

山頂自体は平凡な姿。大きな岩がゴロゴロと積み重なっているよく見る山頂だ。
しかし、山頂からほんの少し降りたところにある巨大な岩のモニュメント、『五丈石』がある。
e0284726_5414880.jpg

スカッと開けた山頂にデーン!とまるで建造物の様にそびえ立つ姿は圧巻だ。およそ15メートル。
『身の軽い人なら一番上まで登れる』と聞いていたので、いざチャレンジ。
オレは木登りが得意だからきっと上まで行けるさ!なんて軽い気持ちで挑戦したが、なんのなんの。
途中であえなく断念。
e0284726_556206.jpg

登れそうな雰囲気があるが手をかける場所が全然無い。飛びついて岩を抱える様にすればいいのかもしれないが、化繊の袖がザクザクになりそうなのと、もし失敗したら一番下まで転げ落ちそうだ。そうなりゃ一生寝たきり生活になりかねない。悔しいが断念しました。

その登った五丈石から見える山頂。
e0284726_5572391.jpg


下に降りて行動食を食べた
e0284726_631898.jpg

e0284726_633356.jpg

今回も息子くんが自分で書いたお守りと共にくれた行動食。きっと今回も『ジバニャンのチョコ棒』あたりなんじゃないだろうかと思っていたが、封を開けてみれば『うまい棒』と『スーパーマリオの麦チョコ』。
麦チョコ食い辛ぇ…
それでも貴重な糖分補給なので ありがたくいただく。

麦チョコをもぐもぐしながらながめるは次の目的地『瑞牆山』
e0284726_17525577.jpg

今来た道を戻り、さらに途中からルートが変わる。うーん、ナカナカの道のりっぽい。

帰りは下りの尾根(稜線)歩き。景色を見下ろしながらの稜線歩きはホントに大好きだ。心の底から大好きである。近景と遠景の不思議な遠近感が雄大さを一層増して すごくワクワクする。
e0284726_17571279.jpg

e0284726_17591799.jpg

やがて尾根歩きは終わり、森の中に突入。往路と違って太陽が高く上がり、地面に木漏れ日を落とす。
前後に歩いている人は無く、鳥のさえずりと自分の足音と息遣いだけが聞こえる。

ふと右手を見ると手袋に穴が開いていた。
e0284726_184686.jpg

3年使ってるしなぁ…しかも安モノだし。そろそろ買い替えかな。用具も一通りそろったから安心してたんだけど、結局また買わないと。
貧乏ノボラーはつらいです。







.
by moriyart | 2015-05-14 05:37 | 金峰山・瑞牆山