どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

(その4)蓼科山・霧ヶ峰・美ヶ原

ここ霧ヶ峰は『百名山』のうちのひとつだ。山というより高原といった方がいいのかもしれない。
昔はどうだったかは知らないが、今は車山のすぐ下まで車で来ることができ、山頂まで20分程度で行けてしまう。

『たかが高原なのに、どうして百名山に選定されたのか』

ここに来るまで そんなことを思っていた。『燕岳』や『大天井岳』などを入れた方が よっぽど良かったんじゃないのか…と。
しかし実際歩いてみて『なるほど』と思った。コレもアリなんだなと。うまく説明できないけど、とにかく『なるほど』だった。

道は車山スキー場の中を通っているので、すぐ脇に人工降雪機のパイプが並んでいる。
e0284726_238222.jpg


分かれ道だ。常に失言が多いオレは湿原方面へ向かった。
e0284726_23104579.jpg


空が青いです。おまけに視界の中に占める割合が多いです。広くてのっぺりとしているので遠近感がわかりづらい時があります。なんだろう、この景色 どこかで見覚えがあるんだけど。
e0284726_2312398.jpg

わかった!windowsXPの壁紙だ!
e0284726_946169.jpg

もうちょっと若葉の色なら極似なんだけどね。

下まで下ると木道が整備されていた。こりゃ歩きやすい。のんびり景色を見ながら歩いていたら足を踏み外しそうになった。あぶねー。
e0284726_23162022.jpg


標高も2000メートル切っていて、そんなに寒くない。ただ空気が澄んでいるので紫外線がパネェです。
e0284726_23163142.jpg


いくつかの分かれ道を通過する。行先はフィーリングで。地図をみれば先でつながっているので どっちへ行っても大丈夫そうだ。ただ途中の道の状態は どうなっているかわからない。
熊笹の群生の中を歩く。最初は道がハッキリしていたのだが、だんだん覆いかぶさってきてわかりづらくなってきた。藪こぎ…とまではいかないが、ガサガサずっと足に当たっている様になった。
e0284726_2322440.jpg


ちょっと飽きてきた。景色がさほど変わらない。見晴らしがいい…というより見通しがいいって表現した方がしっくりくるかもしれない。そろそろ次なる場所に行こうかな。
気が付くと腕に銀蠅がとまっている。
e0284726_2325311.jpg

♪今日も元気にドカンをきめたらヨーラン背負ってリーゼント イェッ!♪(古過ぎ)
緑色のメタリックなヤツなんだけど、何十年ぶりに見ただろうか。なんかダルいから放っておいた。腕にとまって休むだけ休んでけ…いや、加齢臭に惹かれて来たのなら気が済むまで吸ってけ。

と、思っていたが ずーーっととまっていたので さすがに吹き飛ばした。ズーズーしいんだよ!(何様)

けっこう歩いた。高原の外れの林の中に こんな喫茶店みたいところがあった。ほー。
e0284726_23341332.jpg


11時前、一番最初の場所に戻ってきた。だいぶ飽きた。
e0284726_23354471.jpg


車山の肩の脇にある『ころぼっくるヒュッテ』に寄って霧ヶ峰の山バッジを買った。
e0284726_2338670.jpg

e0284726_23381291.jpg


霧ヶ峰の山バッジを手に入れた。
  分かれ道の多い山スキル+1
  高原への偏見-2
  同じ景色の忍耐力+1


11時過ぎ、車まで戻ってきました。よしっ次!
e0284726_2351575.jpg
 




 
by moriyart | 2015-05-22 23:52 | 蓼科山・霧ヶ峰・美ヶ原