どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その6(剱岳・立山)

反省

『登ってみたいな。でも自分の技量で登れるのかな』
オレみたいな初心者が挑戦しても大丈夫な山なのか まるっきりわかってないところから始めた準備。
死亡事故の記事を読んでビビってしまい、『やっぱやめとこ…でもなぁ…』そんな葛藤を幾度となく繰り返して情報だけを頭に放りこんできた。ある意味あたまでっかち。経験が浅いのに情報ばかり求めていた。

『カニのたてばい・よこばい』は危ない、ヤバイ。
そう聞いていて実際登って見てみれば、意外とたいしたことは無かった。職場でやる木登りの方がよっぽど難易度が高かった。まあでもあんまりなめてかからなほうがいいのだが。
それでも岩登りのいい経験になりました。心の底から行ってよかったと思えます。天気も良かったし。

テントで二泊するのも初めてでした。極力荷物を減らし、食料を多めに入れる。まあいいんだけど、軽量化にやっきになるがために食事の質がちょっと…。湯で戻すインスタントばかりだった。
まわりのテントの人達は生の食材から調理してめちゃくちゃうまそうな料理を作っている。あれくらいの余裕って欲しいし、うらやましい。
よし、去年は鍋を挑戦したけど、今年はなんか焼き物でもやってみようか。



『45歳までに槍と剱に登るぞー』の願いは達成できました。サブで願ってたのは『北アルプスの4つの有名処に登るぞー』。 それはヤリ、ツルギ、シロウマ、ホタカ。
残るはホタカ。これは組長と明後日登る予定です。久しぶりの独りじゃない山歩き。どうなるんでしょうか。
楽しみな様な、緊張するような。 天気がどうであれ、絶対に楽しみますわ。


ラスボスに設定したツルギ。ホントの山屋さんからすればただの山なんだけど、自分の技量では充分ラスボスです。
でもおかげで倒す事ができました。休みをくれた職場と家族に感謝します。
これで一旦 岩稜で険しい山を登るのはやめて、尾瀬や栂池みたいな平らな木道を のーんびり歩いてみたい…かなぁ。


…でも心のどこかで『もうちょっと険しいところに行ってみたい』という願望はある。


本当のボスがあらわれた!その名は、
『ジャンダルム』




いやぁ、この辺でホントにやめとかないと そろそろ何か起こすぞマジで。
っていうか、明後日行く穂高も充~~~~~~分危険なんですがね…。人によっちゃ剱より怖いともいうし。

家族よ…なんかゴメン。
e0284726_8481010.jpg

剱岳・立山
おしまい

[PR]
by moriyart | 2015-08-08 08:48 | 剱岳・立山