どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

(その4)天城山

感想

急に決まった山登り。一応はいつでも行ける様に ある程度の下調べなんかは済ませてあった。道具類も前回の甲武信ヶ岳を降りてきてから しっかり片づけてない。ちょっとの準備で出れる様に仕込んであった。

なので多少計画的犯行に近いものがあったのである。

まあ、カミさんはそんなのお見通しで行けって言ってくれたんだろうな。正月なのに行かせてくれるなんて頭があがりません。

本当はこの山には雪が残っている時期に軽アイゼン履いて登るつもりでいた。しかし今年は雪が少ない。だから登れる時に登っちゃえばいいじゃん…てなことで実行しました。実は雪山ハイクにちょっとだけあこがれてんだよなぁ。


展望が無い山だけど落ち葉の積もった広くて平らな山道は風情があってよかったです。人が全然いないのもそれはそれでよかったのかな。人に逢わないから声を出す事が無い。だから常に何かを考えていた。
今からの事、明日の事、今年の事、子供の事、仕事の事。絶対に解決できない難しい事。

すべて結論は出なかったけど歩きながら考えるって けっこう深いとこまで考え込めて意外にイイ。落ち葉のシャリシャリ音がいい感じに頭に響いてナゼか考える事にも集中できた。やっぱ山っていいな。

今度ここへは いつ来るかわからないけど、その時はがんばって八丁池まで行こうと思った。
e0284726_025910.jpg

天城山
おしまい

[PR]
by moriyart | 2016-01-06 00:03 | 天城山