どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その3(大菩薩嶺)

感想

出発までこんなに悩んだのは初めてだった。せっかく遠いところを何時間もかけて行くのに諦めて帰ってくるのはもったいない。いや、それならいい。凍結路面で交通事故を起こしたり、山の上で凍結で滑ってケガをしたりすればあまりにもバカバカしい。山岳遭難って他のレジャーより同情されにくい様な気もする。『わざわざ危険な所を自ら行くなんてバカじゃん』なんて言葉をよく聞くし…。

でも行ってよかったです。
用心に用心を重ねた準備。奇跡とも言える穏やか過ぎる天候。無風というのが大きかった。雪も少なくて道の状態もほぼ夏山と同じ。

ただ、これらは”たまたま”なだけで一つでも悪条件ならばこんなに楽しめなかったかもしれない。運が良かったと言っていいのかわからないが、大菩薩嶺の菩薩様が微笑んでくれたんだろう、きっとね。

オレが山から下りてきた次の日の夜、全国的に大雪が降りました。ここ大菩薩嶺も深い雪に埋もれたでしょう。一晩違うだけで もうオレの車で麓に近付く事も、オレの山装備で登る事もできなくなりました。
菩薩様、本当にありがとうございました。

おそらく近隣の山々も全て雪に覆われたハズのなので雪解けまでオレの山登りは一旦お休みになると思います。でも真っ白く雪に覆われた大菩薩嶺も、実はすごく気になるなぁ。

雪が降ってからこの山に登って記録を残している人がいるか気になって『YAMAP』と『ヤマレコ』の方をのぞいてみた。積雪後の記録は無かったが、同じ日に登った人の記録が『ヤマレコ』の方にアップされていた。オレよりか1時間あとに同じルートで登り始めた人だ。

なんと数枚アップされた写真の中に雪だるまのダイボくんの写真があった。
『誰かが作った雪だるまが(山頂標識の)隣にw』というコメントをいただきました。
やったぜダイボくん、このブログ以外でもWEBデビューできたじゃん。これからも鼻のデカさを発信してください。おとーちゃんは陰ながら応援してます。

よそ様の記録ページのダイボくんの画像を我が子を見る目でもう一度確認してハッと気がつく。

…ダイボくん、下山方面に向けて置いてきたんだけど、画像では標識と同じ方向を向いてる。
もしかしてダイボくん、意思を持ったか?

はっ!まさか菩薩さまが・・・・!
ははぁー!(ひれ伏す)
e0284726_0292127.jpg

大菩薩嶺
おしまい







.
[PR]
by moriyart | 2016-01-19 00:31 | 大菩薩嶺