どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その2(大喰岳・槍ヶ岳)

10時半過ぎ、槍沢ロッヂに到着。
e0284726_114868.jpg

ここでテン泊の代金を支払った。
テン場まで3~40分あるのでテントを張ってからビールを買いに来るとすれば往復1時間かかる。冷たいビールも温い激マズビールになるのは必至だ。
ビールを買うときに受付の人に聞いた。

『テン場の横に川はあるのですか?川に降りることはできるのですか?水はあるのですか?』

要は温くなったビールを冷たい雪解け水で冷やせるのかを確認しているだけなんだけど、聞いてるこっちは鬼気迫る鬼の形相で聞いていたに違いない。

『はい、川あります、降りれます、大丈夫だと思います』

受付のかたも、なんでコイツこんなに必死なんだろうと思ったに違いない。いや、重要なんだよ、オレにとっちゃ。

500mlのアサヒスーパードライを片手にロッヂを出発。手袋越しに伝わってくるキンキンに冷えたビールの感触にテン場はまだかテン場はまだかと気が急ぐ。
e0284726_1145596.jpg

さっきまで登山道のすぐ横を流れていた川も だんだん離れていき、さらには道との落差も何十メートルとかになってきた。
e0284726_115889.jpg

e0284726_1152352.jpg

おいおい…ホントにテン場の横に降りれる川があるんかい…。だんだん不安になってきた。
そしてとうとう…
e0284726_1143435.jpg

空けてしまいました…
ギリギリまだ冷たい部類だ。ぐー…っと流し込んで…くぅ~!(カビラ風)
ロッヂで買ったらすぐ飲んどきゃよかった。そしたらもっとキンキンに冷えててうまかっただろうに。
『待て』ができない分 人間の程度は犬以下であった。

あたりまえだが500も飲めばほろ酔いになる。登山道で歩きながらうたを歌ったり口笛を吹いたり。前を歩いていた組長は何を思ったのだろうか。断崖こそ無いものの、飲酒登山とは宜しからぬモノでは無いのだろうか。

お昼も近くなった頃、キャンプ地『ババ平』に到着。
e0284726_1164164.jpg

午後からの天気の下り坂を見越して今日はここで休みます。

着いた時には まだガラガラだったので良物件にテントを幕営することができた。
e0284726_1165120.jpg

e0284726_1165855.jpg

その後、昼ご飯を食べるにあたって河原に降りてみると、水の流れが見当たらない。(ほらやっぱり水枯れてるじゃん!)とプンスカしている横で、組長が少し川上で流れを発見し、そこで昼飯にすることとした。
e0284726_1173269.jpg

昨日買っておいたコンビニのおにぎりを食べた。
e0284726_1172193.jpg

川の水は冷たいが、去年穂高へ行く途中で休憩をとった河原の水よりかは温かい。あっちは足をつけておくのが5秒が限界だったからね。
e0284726_1174247.jpg

e0284726_1175529.jpg

ホントはここで昼寝をするくらいもっとゆっくりしたかったんだけど、よく山にいるハエなのかアブなのかわからないが、やたらと体や顔にタカってくる。タカってちゅーちゅー吸ってくるのがおねぇちゃんならうれしいんだけど、ハエにちゅーちゅーされて喜ぶのはう〇こぐらいなので逃げるようにテントに帰った。


昼ご飯を食べ終えてババ平に戻ってくれば、午後2時前ってことで続々とテントが張られていた。
e0284726_1181547.jpg

ワンゲル部やパーティが多かったので大型のテントが多数。
テントに入って横になって休んでいたら いつの間にか寝ていた。
e0284726_1182584.jpg

夕方、目が覚めると雨が降っていた。パラパラとテントが音を立てている。今、到着したワンゲル部らしき若者集団がテントを張っている。本降りの雨の中、あーでもないこーでもないと言い合いながら協力していた。

テントに入るときに一人ずつ前室でカッパを脱いで入っている。脱いだカッパも登山靴も干しておく場所も無いだろう。みんなずぶ濡れだし、全員テントに入れば中もビシャビシャになるんだろうなぁ。人も多いからムレムレになるんだろうね。ちょっとヤダなぁ。まあ、若いからいいか。それも思い出。
途中、そのテントから『オレのギャッツビーがぁあああ!』と大絶叫が聞こえたんだけど、ギャッツビーに何があったのか気になって仕方がなかった。宣伝効果は十分で、株式会社マンダムの回し者なのかと疑ってしまった。



雨も降っているのでテントの中で夕飯の支度をして食べた。
今日はアルファ米のご飯に湯煎して温める親子丼の具。それとスープ。
e0284726_1184141.jpg

本当は外で二人並んで食べたいんだけどテントの外は本降りの雨。まあ、行動中に降らなくて濡れずに済んだって事でヨシとします。贅沢言えないしね。

歯を磨いて寝た。トイレに行きたくても雨が土砂降りなので行って来ればずぶ濡れになる。ずっと我慢をしていた。すぐ隣のテントもトイレを我慢をしているらしい。
することも無いので寝た。

目が覚めた。まだ本降りの雨。
さすがに午後から寝っぱなしなのでもう眠たくない。ラジオを出して聞いていた。残念ながらFMが入らないので久しぶりのAM。野球中継や作文発表みたいなチャンネルばっか。その中で『サンドウィッチマン』と『あばれるくん』が出ているチャンネルを見つけて聞いていた。
不覚にもあばれるくんの一人コントのくだらなさに笑ってしまったのを覚えている。そのうちいつの間にか寝ていた。
e0284726_1185794.jpg







.
[PR]
by moriyart | 2016-08-07 11:09 | 大喰岳