どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その2(爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳)

7時45分、『種池山荘』に到着。
e0284726_14271391.jpg

今日の寝床はここになるので早速テン場の申請をした。
こんなに早い時間にテントを幕営するのは今までで初めてかもしれない。
e0284726_14272574.jpg

あたり前だがテン場はガラガラだった。

木々に囲まれて展望は無いが、風の影響を受けないのでありがたい。今日の予報では強風が吹くので稜線のテン場ではヤバそうなので あえてこっちに変えたかたちだ。
テントを幕営し、テントに大荷物を入れ、アタックザックにお弁当や合羽を入れて身軽な状態で鹿島槍に挑む。

8時40分、種池山荘を出発。
e0284726_14274569.jpg

山荘を出るとすぐ目の前に『爺ヶ岳』が見える。
e0284726_14275427.jpg

まずはこの山から登って行こう。

尾根から見えるは山肌の紅葉した木々。綺麗すぎて泣きそうになる。
e0284726_1428217.jpg

横に目をやると目的地『鹿島槍ヶ岳』が見えた。
e0284726_14281782.jpg

双耳峰なので山頂が二つあるが、今から向かう南峰が鹿島槍の最高峰になる。

後ろを振り返ると種池山荘があり、その向こうには立山と剱岳。
e0284726_14283956.jpg

剱岳を真横のこの角度で見るのは初めてだなぁ。
e0284726_14285262.jpg

なんか、怖い。立山の別山や白馬岳から見える剱岳は威風堂々とした山容に見えるが、ここから見る剱岳は なんだろ、バケモノの様に見える。
e0284726_1429058.jpg

人喰い山というか、なんというか…。実際何人も喰ってるんだけどね。なんかホントにゾクッとする。恐怖だ。

右手後方には、やっぱりありました『槍ヶ岳』。
e0284726_14321072.jpg

ホントわかりやすい山だなぁ。となりは奥穂と、吊り尾根でつながった前穂だね。

爺ヶ岳を登っていくと折り重なる山々に奥行きが出てくる。
e0284726_14322628.jpg

それにしてもドピーカンだ。

人の気配がすると思ったら、
e0284726_14323830.jpg

9時15分、『爺ヶ岳南峰』山頂に到着。
e0284726_14325019.jpg

山頂で景色を楽しむ人、写真を撮る人がいた。
e0284726_1433050.jpg

鹿島槍をバックに。
e0284726_1433615.jpg

天気も景色もいいのでずっとここに居たいんだけど、目的地はまだ先なので少しだけ滞在してから鹿島槍へ向かう。
e0284726_143338100.jpg

途中、爺ヶ岳の中峰を通過するが、ピストンコースなので帰路に寄ることにした。この晴天がいつまで持つかわからないので、晴れているうちに鹿島槍に登りたかったからだ。

10時『冷乗越』を通過。
e0284726_14332654.jpg

最初の計画ではここから登ってきたんだけどね。山岳の天気予報で風速15m以上の強風の予報が出てたから稜線のテン場はヤバそうだと考え直して、このコースはやめたんだけど。果たして結果はどうなることやら。

建物が見えてきた。
e0284726_14335823.jpg






.
[PR]
by moriyart | 2017-10-07 14:34 | 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳