どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その5(妙義山)

記 録

活動時間:7時間51分
活動距離:9.60km
高低差:682m
累積標高上り/下り
1,264m / 1,277m
カロリー:3332kcal
e0284726_11452455.jpg


感 想

慣れてしまったのか、戸隠山の時ほど”恐ろしい”とは思わなかった。鎖場の数は遥かにこちらの方が多く、ひとつの鎖場の長さも段違いに長い。高さ30メートルくらいの場所もあり、いちばん上から落ちればほぼ即死してしまうだろう。妙義山を調べれば調べるほど転落事故の記録が多く、事故が起こればかなりの確率で死亡している。
あまりの遭難の多さのために自治体などの行政は入山禁止にしたかったが、登山を続けたい山岳会との折り合いがつかずに鎖の増設や鎖場の整備でヨシとしてしまっているらしい。
実際オレが登った前の日にもこの山のどこかで70代の女性が亡くなっている。ってか女性で70代でこの山を登ろうってスゲェな。
思い返してみれば、登山道ですれ違う人の中には50代以上の女性がかなりいた。世の中にはこんなにも命知らずなオバちゃ…ゲフンゲフン、お姉さまがいるのかとも驚いた。

気象や季節の条件で変わるので、山自体に難易度とかってなかなか付けられないと思うが、あえて言うなら夏のジャンダルムピストンより怖かったし危険だと思った。でもまあ、西―奥縦走の方がもっと危なそうだけどね。

もうここまでやれば前準備はいいのかな。それでもまだ”岩場の経験不足”と言われてしまうのだろうか。
来年以降にいよいよ『大キレット』または『西~奥縦走』を視野にいれてみようかと思う。
”オレには絶対無理だ”と言い聞かせて諦めてきた『西~奥縦走』に、結局は行こうとしてるのか。エキスパート限定の場所にオレではおこがましいと思いながらも、やっぱり行ってみたい!チャレンジしてみたい!と強く思う様になってきてしまったんだね…。
来シーズンまで気持ちの冷却期間を置きながらじっくり考えます。
まあとりあえずは大キレットかな。


妙義山。
危なくてあまり近寄らない方がよさそうな山だが、今回その山の麓に住む人達からとてもあたたかい言葉や待遇を受けて、ここ妙義一帯、人も含めて大好きになった。 またいつかもう一度来て山と人々にふれあいたいなぁ。
e0284726_1147917.jpg

妙義山 
おしまい








.
by moriyart | 2017-11-11 11:50 | 妙義山