人気ブログランキング |

どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その6(神津島)

8時40分、『天上山』山頂へ到着。572メートル。
e0284726_11561338.jpg

登山口からは1時間40分で来れるというお手軽な山です。

さっきまでいた人達はすでにいなくなっていて、他に誰も山頂にはいない。見下ろすと、先ほどの人達は表砂漠を歩いていた。
しかたないのでセルフで撮った。
e0284726_11562742.jpg

風がちょっと強いのでしがみついてるイメージで。

山頂から見下ろす。
e0284726_11564097.jpg

人が住んでいる所はホントに島の一角で、それ以外は自然が多いイメージ。でもいいところだなぁ。

山頂標識の上に何かあると思ったら、
e0284726_11564856.jpg

竜がいました。
e0284726_11565664.jpg

竜にちょっとしたお願いをしてから山頂をあとにした。
e0284726_11571650.jpg

山頂から下り、テーブル上の場所から下山道の分岐で、家族への安否LINEを打っていたら、前方から登ってきた兄ちゃんに声をかけられた。
『フェリー乗ってましたよね?』
あー思い出した!この兄ちゃん、車でフェリーに乗った人だ。少し話した。

前にもここ神津島へ写真を撮りに来たのだが、その時は徒歩で廻ったのだそう。道のりがありすぎるのと やたら坂が多いので凝りてしまったとのこと。なので今回は自分の車をフェリーに乗せて車で回ってるんだそう。

いやぁ、リッチだなー!
フェリーに車を乗船させるって確かいいお値段だった気がするよ。うらやましー!
その兄ちゃんは別のキャンプ場でテントを幕営していたらしいが、なんとその兄ちゃんのテントも風で破れてしまったんだとか。
『捨てて帰ろうかとおもったけど、地元で捨てます』
マジすか、捨てるんかい!ますますリッチだなー!

会話の中でオレのこの後の行動を話した。自転車で一度船着き場に大荷物を預けてからレンタサイクル屋へ自転車を返し、徒歩で船着き場まで数キロ歩いて行かなければならないと言ったら、『乗っけていきますよ』と言ってくれた。
いやいや、お金や気持ちに余裕がある人って見ず知らずの人にも寛容なんだね。オジサン驚いた。
遠慮しながらも、拒絶までしてしまうと失礼なので、『この後どこかの道で歩いているオレを偶然見かけたら拾ってください』とお願いして、オレは下山、彼は山頂へ向かった。

途中、トイレがある広場に彼のモノと思われる車が停まっていた。
トヨタのデカいクロカン車でリアにフューエルタンクやミリタリー柄のカバンを背負っている超ラグジュアリーな車だった。

あ…オレより人間も職業も数段格上なんだろう…とため息が出た。←ひがみ


9時半、下山完了。
e0284726_11573799.jpg

2時間半で行って帰って来れるなら登山と言うよりハイキングだなコリャ。でも超たのしかった。
一時はもう山は登れないのかと絶望したけど、やっぱり好きなモノは好きなので続けていこうと誓った。

登山口から天上山を見上げる。
e0284726_1157469.jpg

短時間で行って来れたけど、こう見るとけっこう遠い。でもこんなにすぐ下りて来れるなら山の上を砂漠を含めて全部廻ればよかったなー。

自転車とザックをつないでいるワイヤーロックを外していると、ワンゲル部らしき集団が登ってきた。
そういや昨日キャンプ場で騒いでいた連中だ。高校生くらい?結構な人数だ。

自転車にまたがって出発。
坂を下っていく。ここへ来るときはずーっと上り坂だったから、今はずーっと下り坂。頑張ったあとのご褒美だ。スピードが出過ぎるので常にブレーキを握った状態。
坂を上ってくるワンゲル部のまなざしが怖いので知らん顔で下る。


港まで来た。
e0284726_1158387.jpg

予め乗船券を買っておいた。その時に大荷物をどこかに置きたい事を聞いたら事務所の中に入れてくれた。ここなら安全だ。
待合室の中は東京行きの客船『さるびあ丸』に乗る人でにぎわっていた。

自転車に乗って待合所を出るとすぐ上り坂。
この島で自転車を乗ると、乗ってる時間より下りて引いてる時間の方が多い気がする。
坂の上の展望台から港が見えた。客船『さるびあ丸』が入港してきた。
e0284726_11581765.jpg

港の中で転回している。
e0284726_11582871.jpg

もし、今日、風かなんかの影響で下田行きのフェリーが出なかったら、この客船に乗り、大島で下り、稲取行きのジェット船に乗り換えて稲取から電車で下田まで行く帰り方を提案されていた。
乗った事が無い船だから、ほんのちょっとだけ乗ってみたい気もした。

4.5kmの道のりの半分の上り坂を自転車を押して歩いて、半分の下り坂を乗って走って やっと反対側の湾まで戻ってきた。
休憩がてらキレイな海を眺めていた。
e0284726_11584275.jpg

by moriyart | 2018-04-07 11:58 | 神津島