どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

茅ヶ岳

午前5時前、茅ヶ岳駐車場に到着した。
ワリと広い駐車場だが、自分も含めて3台と、かなり空いている。
『あれ?人気が無いのかな?』
なんて思ったが、ひと気が無いのも嫌いじゃないので、そんなにイヤな気分にならない。

計画ではサクっと行って帰って来れる予定なので、勇んで登り始めても早く下りてきてしまう。ここはひとつ慌てずに行こう。
なのでシートを倒して軽く仮眠した。

スマホのアラームが鳴り、目が覚めた。外に出て支度を始める。
家を出た時にはすでに山の服を着てたし、ここに来る直前に『すき家』で朝食を済ませたし、歯磨きも終わってるから トレッキングシューズに履き替えてザックを背負うだけだ。

計画よりもちょっとだけ早い 午前6時前に駐車場を出発。
e0284726_21572538.jpg

駐車場の法面にあった岩に何かある。
e0284726_21573732.jpg

登山靴のモニュメントなのかと近寄ってのぞき込んでみれば、
e0284726_21574532.jpg

単純に誰かの忘れ物らしい。よりによって片方だけなのか…。登山靴って安くないし、さぞこの靴の主はショックだっただろう。

駐車場脇の道を登っていく。
e0284726_21575958.jpg

この時期6時ともなればすでに日の出は済んでいてかなり明るい。

林の中の落ち葉の積もった道を歩いて行く。
e0284726_21581468.jpg

静かなんだけど、小鳥のさえずる鳴き声が聞こえてくる。高原の朝だねぇ。

と、突然横切るアスファルトの道。
e0284726_21582375.jpg

まだここまで車で来れるのか。路肩が広くなってるところがあるから、そこに停めればショートカットできそうだ。


見えてきたのは注意看板。
e0284726_21583331.jpg

どうやら『女岩』には近寄れないようだ。ここは水場としても利用できたんだけど、落石の危険があるので仕方なく近寄れないような措置をとったらしい。まあしゃーないね。

通行止めのちょっと先に岩の壁っぽいのが見える。
e0284726_21584987.jpg

あれが女岩なのかな。なんか天然の砂防ダムみたい。

その先からは今までの山道とは違い、岩がゴロゴロしてきて多少険しくなってきた。
e0284726_21585999.jpg


さらにその先をしばらく登ると…
e0284726_21591024.jpg

ちょっとだけ景色が見渡せる場所に石碑の様なものがあった。
これが『深田久弥 終焉の場所』か。

深田久弥といえば『日本百名山』を選定した人で有名だ。しかしオレがそれを知ったのは山を登る様になって、しばらく経ってからだ。

深田久弥がこの茅ヶ岳を登山中に、もう少しで山頂というところで脳卒中でこの場所に倒れて亡くなっている。68歳との事。亡くなったのは1971年、オレが生まれた年の3月なんだそうだ。
ずっと山を登りまくってたから身体は健康だったと思いたいが、こういうこともあるんだろう。

帽子とサングラスを外し、手を合わせた。
顔もよく知らないが、同じ山好きとして敬意を払った。

(大変失礼ですが、写真を撮らさせてください)と念じ、財布の中から百円玉を出した。
賽銭が入っている皿の中を見ると、壱円 五円 十円玉しか無い。
それを見て百円玉をしまい、十円玉を二枚出して皿に入れた。セコ!セッコ!セコー!
(だって百円だと高額だから心無い人に盗まれちゃう…ゴニョゴニョ)←言い訳

撮影後、一礼して帽子を被り、その場を離れた。


そしてもう少し登って見えてきたのは…
e0284726_21594341.jpg





.

[PR]
by moriyart | 2018-04-28 22:10 | 茅ヶ岳