どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その3(御座山)

記 録

活動時間:3時間1分
活動距離:4.04km
高低差:659m
累積標高上り/下り
736m / 745m
カロリー:1011kcal
e0284726_22163446.jpg


感 想

ご…ござ…おんざ?読めない…。
おぐらと読むそうだ。
読める人は普通に読めるんだろうね。オレは学が無いから普通に難読な名前でした。

この山は思わぬことで全国的に名前が知られることになった過去がある。
wikiより
1985年(昭和60年)8月12日に日本航空123便墜落事故が発生した際、自衛隊により事故機の墜落地点とされたのが、この御座山であり、名前が全国に知られることとなった。だが数時間後、墜落地点はやや東側の群馬県多野郡上野村にある御巣鷹山(正確には高天原山)に訂正された。

この時オレは14歳。富士の裾野で宿泊訓練をしていてクラスメートとテントの中で”やけにジェット機の音が大きいな”と思ったのを今でも覚えている。それがまさか墜落してしまうなんて…。
亡くなられたかたのご冥福をお祈りいたします。


今回、オレの貧乏性のせいで一日に二座登った。一度下山した後にまた登るという なんとも物好きな行動をとってしまった。でもまあ同じ山に連続で登るわけでも無いから気分が一新されるしね。ヨシとしよう。この先こんな登り方を幾度となくするんだろうね。カミさんに呆れられそう。

二座目に登るため、疲れてそうだから登山口から山頂まで近い山は無いか?と、探して見つけたのがこの御座山だったのです。

いいのか?そんな山の選び方で…。

いいんです!
(カビラ風)
e0284726_22195182.jpg

御座山
おしまい





.
by moriyart | 2018-06-07 22:43 | 御座山