どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

唐松岳

後立山連峰は遠い。
だから本当は早く出発したかったが、自分は今年 町内会の組長だ。そして今夜は町内会議。そしてさらに子ども会の役員をやっているカミさんの慰労会の送迎がある。
ゆえに出発がかなり遅くなってしまった。致し方なく一部の区間は高速を使って向かう。

午前3時ごろに『黒菱駐車場』に到着した。
ここは八方尾根スキー場の中だ。すでに入ってすぐの駐車スペースにはびっしりと車が停められていた。
暗闇の中、寝ている人に迷惑をかけないようにゆっくりと移動し、空いている場所を探す。少し離れたところに空きスペースを見つけて、短い仮眠をとった。

5時、目を覚ました。
準備をして出発をしている人がいる。リフトが動き始めるのが6時45分だ。もうちょっと寝ようかと思ったが、なんとなく支度をする。隣の車の運転席が見えたんだけど、倒したシートに横になる人は まだ夢の中っぽい。
e0284726_1482774.jpg

駐車場係の人が出てきて 今から来た車を誘導している。まだオレの車の周りは空いていたのでそこに誘導して あっという間に満車になった。

今回、リフトに乗って ある程度上まで行く予定だった。誰かが係りの人にリフトの運行時間を聞いて、係の人から返ってきた答えが『今なら歩いて登ったほうがリフトより早く着きますよ』の言葉に、あれ?そうなの?じゃあよし!自力で登るか!と奮起した。

駐車場から見えるあの山はたぶん『白馬岳』だろう。
e0284726_1483597.jpg

リフト運行まであと1時間くらいある。
e0284726_1485086.jpg

トイレに行ったり準備をしたりして6時過ぎ、駐車場を出発した。
e0284726_1485788.jpg

フェンスの横を入って行く。
その先は砂利の広い道。冬はスキーの林道なのかな?管理道?
e0284726_149873.jpg

リフトの支柱の向こうに見える山は、シロウマさんなのかな。ちょっとわかんない。
e0284726_1491865.jpg

途中から道がコンクリートに変わった。
e0284726_1492976.jpg

それと同時に勾配が信じられないほど急になった。
これって自動車は登れるのだろうか。雪上車しか走ることが無いのだろうか。
あまりにも急すぎて息がめちゃくちゃ上がる。前を歩いていたおっちゃん集団が急坂の途中で休憩をとっていた。

(やっぱりリフトに乗ればよかったかな…)

まだリフトの運行時間では無いが、リフトに乗らなかったことを少しながら後悔し始めた。

やっと一本目のリフト降り場が見えてきた。たいした距離じゃないのにかなりバテた。
e0284726_1495180.jpg

その先にも上に向かうリフトがあった。
そのリフト沿いをまた登っていく。湿地帯のような場所に木道が架かっていた。
e0284726_149594.jpg

気がつくとガスに包まれていた。
e0284726_141062.jpg

あらら、今日ももしかして”IN THE ガス”だかしん。山頂からの景色を見ることができるのか少し不安になってきた。
e0284726_14105984.jpg

ただ、山頂方面には青空が出ているので まだ期待ができる。
e0284726_14115518.jpg

草むらの細い道をジグザグに登っていく。
e0284726_14113580.jpg

ジグザグにターンする所のすぐ横にリフトが架かっていた。
そしてなにやらスピーカーからアナウンスが聞こえると、リフトが動き出す。
ついに本日の営業前の試運転が始まった様だ。

営業時間まで まだ数十分ある。だからリフトに乗ったほうが早かったのか、乗らずに歩いてきたほうが早かったのかまだわからない。
でもやっぱり営業時間まで待っていた方が結果的に早く山頂に到達できてしまうのは ちょっと悲しいのでなんとなく足を速めた。(貧乏性)

ふと顔を上げると見覚えのある形の山が…。
五竜岳と、
e0284726_14121416.jpg

鹿島槍ヶ岳。
e0284726_14122133.jpg

ここから見る鹿島槍は しっかり双耳峰だ。この前登った時には北峰には行っていない。今 見上げて、またいつかそこへ行こうと誓った。

後から追い抜いていったおっちゃんが、本ルートから外れて隣の尾根を歩いていく。
そして何かの碑の前に止まり、景色の写真を撮ったり、自撮りしたりしている。
e0284726_14123522.jpg

雲海をバックに絵になるなぁ。
あれ?そういやいつの間にかガスの上に出ていた。ガスというより雲だったのか。

おっちゃんを見習って自分も自撮り。
e0284726_14125027.jpg

杭の上にカメラを置いて撮ったんだけど、杭が傾いているから地平線が傾いてしまった。

パノラマで撮ってみた。
e0284726_1413259.jpg

そこから先は木道だった。
e0284726_141395.jpg

歩きやすいっちゃぁ歩きやすい。






.
by moriyart | 2018-07-29 14:13 | 唐松岳