人気ブログランキング |

どこかに行きたい

moriyart.exblog.jp

その2(陣馬山・高尾山)

しばらく歩くと『栃谷園地休憩所』に着いた。
e0284726_9373256.jpg

ちょっとした避難小屋の様。
e0284726_9385272.jpg

けっこう立派だ。屋根下にテーブルやベンチがあって、しっかり休憩や食事ができそうだ。
e0284726_9391166.jpg

トイレがあった。
今朝、高尾山の駐車場のトイレで大きい方をしてこなかったので、なんとなく行きたい。
超メジャールートなので、きっとこの先もトイレがありそうだからあとにしても良さそうだけど、まあ何があるかわからないから行っとくか。ベンチにザックを下ろし、トイレに入った。

ペーパーが無かった…。

使い切ってあって、ホルダーにはペーパーの芯のみがあった。
仕方ないのでベンチまで戻り、ザックからトイレットペーパーのロールを出し、再び戻る。
和式便器を見下ろすと、以前に誰かが使った形跡がある。ペーパーが無かった為に持ってきたポケットティッシュを使ったのだろう。便器の上にティッシュの山と共にビニールの包装まであった。こりゃヒドい。処分に困ったとしても便器の中にポケットティッシュのビニールを捨てるのは、やっぱりナシだ。
ちょっとだけ躊躇したが、便器の中からビニールを拾い上げ、便槽に落ち切れてないティッシュの山を、持ってきたペーパーで囲って便槽へ落とした。手に付く大事故に充分注意しながらの大仕事だった。

…ナゼここまでがんばったのか?
山を愛しているから?…違う!
ビニールを捨てた人を許せるから?…否!

あとから入ってきた人にオレが疑われるのがイヤだからなのだ!



『おたく、トイレにビニール捨てたでしょ?汲み取り便所にビニール入れるのは無いわぁ…』
『いや、おおおおれ入れてないですよ。使おうと思ったけど、やめたんです』
『ウソでしょ、コレだから静岡の人は…警察に電話しますね、あ、もしもし?』
『そんな…あわわわわ』


って、なりたくなかったからなのよ。(気がちいせぇなぁ…)


んなバカな妄想はさておき、キレイになった便所でしっかり用を足しましたとさ。



そこからまた車道の様な農道の様な道をしばらく登ると集落のような場所に着いた。
e0284726_9421586.jpg

あれま、けっこう登ってきたつもりだけど、こんな高いところに人が住んでるなんて…ちょっと感動した。
民家の縁側でおばあちゃん二人が話し込んでいた。
明日旅行に行く話をしている。なんだか楽しそうだ。
話が盛り上がっていたので真横を通るときに軽く会釈して小さく『こんにちは』と挨拶した。
小さい声だったのに気がついてくれて、二人のおばあちゃんは温かい声で挨拶を返してくれた。もんのすごくうれしかった。

集落の真ん中を抜けていく。
e0284726_9431955.jpg

坂を上がると無人販売があった。
e0284726_943464.jpg

『全て100円』良心的な値段だ。雰囲気が見ていてなんだかホッとする。

その近くにこんな立て看板があった。
e0284726_944847.jpg

登山者を気遣うこの文句に思わず『ステキだなぁ!』と声を出してしまった。
住宅街の真ん中を今までズカズカ歩く登山者なんて何万人いたかわからないほどで、登山者に対してウンザリしてそうなのに こんなにやさしい言葉をかけてくれるなんて ここに住んでる人達がステキすぎる。『ステキだなぁ…ステキだなぁ…』何度もつぶやきながら歩いていった。
e0284726_9444420.jpg

集落を抜けると よく見るタイプの山道になった。
e0284726_945386.jpg

やわらかい土の道だ。ふかふかしてて膝にやさしそう。

最後は丸太階段になった。
e0284726_9452680.jpg

歩きやすいんだけどけっこう疲れる。
建物と人の気配がすると思ったら、
e0284726_946183.jpg


8時50分、『陣馬山』山頂に到着。
e0284726_9464370.jpg

多くの人でにぎわっていた。ってかあのモニュメントはなんだ?いちおうネットで見たことあるけどさ。
e0284726_9475668.jpg

近くの人に撮ってもらった。
e0284726_9481565.jpg

陣馬山を象徴する『白馬の像』
e0284726_9483482.jpg

この山に白馬が絡む何かしらのいわれがあるのかと調べてみたら、Wikiに『1960年代後半に京王帝都電鉄(現:京王電鉄)が、観光地として売り出すために山頂に白馬の像を建てて象徴化した。』と書かれていた。
…なんだ、商業目的か。それでも60年代ってけっこう前に作られたんだなぁ。

白馬の像の前でもみんな写真を撮っていたので、オレも便乗した。
e0284726_9485056.jpg

画像を見ると、記憶よりこの像はわりと大きかった。

こうやって見ると白馬がナゼこの向きで設置してあるか、この画像を見るとなんとなくその意味がわかった。
e0284726_949846.jpg

たぶん富士山を見てるのね。

山頂から見回すとトイレが見える。
e0284726_9493452.jpg

なんだろう、山というより観光地みたいだな。かなり広くて居場所もたくさんある。

売店もあった。
e0284726_9495995.jpg

手ぶらで来てもしっかり食事ができる。

陣馬山の山バッジを買った。
e0284726_9503055.jpg

小腹が空いたのでベンチに座ってカップ蕎麦を食べた。
e0284726_9505490.jpg

山頂から町が見えた。
e0284726_9511122.jpg

売店の店主が『今日は筑波山が見えるよ』と声を上げていた。
富士山も見える。
e0284726_9512977.jpg

カップめんのゴミを片付け、陣馬山を出発した。









.
by moriyart | 2018-11-03 09:52 | 陣馬山・高尾山